地盤保証

Ground supportは、

住宅地盤の安心を確保するトータル地盤保証システムです。

地盤保証の流れ

お申込み

地盤調査

地盤調査は法律で義務付けられています。QSSのGround supportなら、地盤のプロが国土交通省告示第1113号に準拠した地盤調査方法で調査しますので、安心です。

さらに、東日本大震災を受けて、2015年4月から住宅性能表示制度により、液状化に関する情報提供が義務付けになっていますので、液状化判定も必要になってきます。住宅性能表示のための地盤調査の記録や液状化を考慮した地盤補強計画と工事の記録は、住宅評価の判断としても活用されます。

QSSでは、そのようなそれぞれのニーズに応じた地盤調査をご提案・実施いたします。

 

地盤調査方法に関するご案内はこちらから

 

地盤解析

地盤調査によって得られた調査データのみでなく、地形や地質などを鑑みて総合的な解析結果をご報告いたします。

Ground supportなら、QSSが実施業者様の間に立ち、すぐに地盤改良・補強工事に結びつけるのではなく、正確な解析結果をもとにご提案をさせていただきます。

 

地盤解析に関するご案内はこちらから

 

報告

地盤対策工事

Ground supportでは、解析報告の結果、軟弱地盤など不同沈下の危険性が認められた場合でも、実績と信頼のある地盤のプロが、基礎仕様の設計から、実施まで、トータルに支援いたします。いつでもご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

地盤保証

地盤調査を実施し、解析の結果、地盤対策工事が必要な物件には地盤対策工事をし、その上で地盤調査・地盤補強工事の対象業務に起因して地盤が沈下し、対象住宅に財物の損壊が発生した場合、住宅の原状復帰を保証する地盤保証を物件ごとに発行します。しっかりとした大手損保会社のバックアップがあるため、万が一の時も安心です。

 

地盤保証の内容

保証対象

地盤調査・地盤補強工事の対象業務に起因して地盤が沈下し、

対象住宅に財物の損壊が発生した場合、住宅の原状復帰を保証します。

一戸建住宅、共同住宅(3階建以下)、店舗併用住宅(3階建以下)、事務所等

■保証期間内におけるビルダー及び地盤調査・改良工事会社の不測の事態(倒産・廃業等)にかかわらず保証は継続されます

■修繕に必要な仮住居費用も保証します

■施主様都合による転売等の場合でも保証は継続されます(保証書再発行は別途費用)